Contact お問い合わせリンクボタン
Contact オンラインミーティングリンクボタン

沿革

History

近江屋のあゆみ

70年誌デジタルカタログ
1950 - 1959
昭和25年~昭和34年

米国では当時すでに輸送包装の80%をダンボール箱が占めており、一方日本ではまだ木箱の全盛時代でした。
この輸送包装の実態を目の当たりにしたことによって、包装産業におけるダンボールの地位が飛躍的に向上することになりました。

1950
昭和25年
2月

大阪市天王寺区木野町において、包装資材の総合卸問屋として、近江屋商店を創業。

近江屋商店
1950
昭和25年
5月

門谷伸二(現会長)誕生。

1952
昭和27年
5月

事業の発展とともに商業の中心地である船場に移転。

1954
昭和29年
4月

北隣で営業していた八百屋が閉店のため、店舗を買い取る。

1955
昭和30年
2月

株式会社近江屋(代表取締役門谷義文)資本金1,500千円で設立。
社員7名、店舗並びに倉庫として約331㎡。

1955
昭和30年
10月

南隣の畳組合の事務所が移転するとのことで資金を工面して買い取る。

1958
昭和33年
10月

近畿段ボール箱協同組合の理事に就任(門谷義文)。

1959
昭和34年
9月

大阪市鶴見区にダンボール工場及び営業所を開設(放出工場・鶴見営業所)。

1960 - 1969
昭和35年~昭和44年

需要が拡大するとともにユーザーニーズはますます多様になり、1959年から1966年にかけて、耐水ダンボール、プレプリント、強化ダンボール原紙、カットテープなどの開発が進められ、ダンボール業界は実用化競争、いわゆる「包装革命」に入りました。

1963
昭和38年

資本金5,000千円に増資。

1964
昭和39年
12月

大阪府紙器段ボール箱工業組合の設立に参画(門谷義文)。

1965
昭和40年
5月

本社ビル新設。

本社ビル外観
1965
昭和40年
7月

大阪府紙器段ボール箱工業組合の理事に就任(門谷義文)。

1970 - 1979
昭和45年~昭和54年

国産の技術開発が急速に進み、過熱景気のなかで増加を続けたダンボール生産量は、1973年後半に起きた第1次オイルショックによる経済情勢の激変を受け、1974年には前年比85.1%、1975年には前年比94.0%と初めてのマイナス成長となりました。

1975
昭和50年
9月

門谷伸二(現会長)が近江屋に入社。

1979
昭和54年
7月

資本金7,500千円に増資。

1980 - 1989
昭和55年~平成1年

1980年には、1979年に起きた第2次オイルショックにより、業界全体が第1次オイルショック以来のマイナス成長に転落。しかし、それ以後経済の立ち直りとともに順調な伸びを回復。

1980
昭和55年
5月

大阪府紙器段ボール箱工業組合の理事長に就任(門谷義文)。全国紙器段ボール箱工業組合連合会の副会長に就任(門谷義文)。

1981
昭和56年
3月

大阪市長より、中小企業経営の合理化成果で表彰される。

1985
昭和60年
7月

資本金10,000千円に増資。

1986
昭和61年
3月

企業経営の合理化成績が特に優秀として、大阪通産局長賞を受賞。

1986
昭和61年
11月

産業の振興発展に寄与したとして、大阪府知事賞を受賞。

1989
平成1年
3月

合理化経営の模範企業として、中小企業庁長官賞を受賞。

1989
平成1年
5月

鶴見営業所社屋改装新築。

1990 - 1999
平成2年~平成11年

1990年以降のダンボール需要は、バブル経済の崩壊、円高、製造業の海外移転によるアジア諸国からの輸入商品の急増などによりその伸びは鈍化しました。しかし、日本人の生活構造の変化に対応した新しい需要が生まれ、引き続き堅実な成長を続けました。

1990
平成2年
4月

門谷義文 勲五等瑞宝章受賞。

勲五等瑞宝章受賞の様子
1990
平成2年
9月

門谷伸二代表取締役社長に就任、門谷義文取締役会長に就任。

1991
平成3年
2月

資本金20,000千円に増資。

1991
平成3年
11月

鶴見営業所社屋改築。

2000 - 2009
平成12年~平成21年

ダンボールの製造・利用事業者と再商品化に係わる事業者団体が、容器包装リサイクル法に対応するためにダンボールリサイクル協議会を設立し、より一層リサイクルの認識が強くなっていった。

2000
平成12年
2月

創業50周年記念式典。

創業50周年記念式典の様子
2003
平成15年
7月

関東営業所開設。

2003
平成15年
11月

創業者の門谷義文会長永眠。

2006
平成18年
9月

関東営業所増設。

2007
平成19年
3月

相談役の門谷田鶴子永眠。

2008
平成20年
5月

東大阪L.S.C(ロジスティクス・サポート・センター)開設。

東大阪L.S.C
2009
平成21年
8月

関東営業所を移転、同時に関東支店に昇格。

2010 - 2020
平成22年~令和2年

2011年3月に発生した東北を中心に未曽有の被害をもたらした東日本大震災により、ダンボール産業でも大きな被害を受けましたが、復興需要や代替生産もあり年間では前年を上回るとともに、その後も回復基調が続いています。

2010
平成22年
1月

創業60周年記念式典。

創業60周年記念式典
2012
平成24年
3月

本店ビル14階建完成。

2013
平成25年
5月

東大阪L.S.C移転(川田から布市町へ)

2016
平成28年
1月

藤本仁代表取締役社長就任、門谷伸二会長に就任。横浜営業所開設。

2020
令和2年
2月

創業70周年記念式典。

創業70周年記念式典
70年誌デジタルカタログ
  • 会社概要

    会社概要

  • 沿革

    沿革

P'sGUARD 空間を洗う。ピーズガード 近江屋はピーズガードの正規代理店です。