Contact お問い合わせリンクボタン
Contact オンラインミーティングリンクボタン

導入事例

Case study

  • 2022年
  • 2021年
  • 2019年
  • 2017年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
『イレクター製 トレー用ラック』納入事例

イレクターとは?

イレクターとは、スチールパイプにプラスチックを被覆してあるパイプジョイントとの組み合わせにより、いろいろなカタチをつくることができる組立素材の事を言います。

丈夫で軽く、錆に強く、清潔さを長く保つ事ができますので、様々な現場で使われています。

要望

記事サムネイル画像

既存のラック(上記写真)とトレーのサイズが合っておらず、トレーがガタついて使いづらい。
既製品で探したが、見つからず。

ご提案

イレクターパイプを使用して、トレー専用のラックを製作。

  • 記事サムネイル画像
  • 記事サムネイル画像

ラック仕様:W1400×D380×H1600(女性でも扱いやすい寸法)
キャスター:4輪自在4輪ストッパー付き(現場での落下事故防止)

まとめ

今回は、EC物流の現場にて納入させていただいたトレー用ラックを紹介させていただきました。

現場からは、軽くて可動性が良く、専用寸法により収まりが良くと倉庫内のスペースの効率化を図る事ができたと評価頂きました。
そして、もう一つイレクターパイプの良い所は、パイプの色が10色ありますので
作業工程の分別などの区分けが多彩に表現できる所もポイントです。

昨今、特にEC物流の役割やニーズが拡大していく中で、問題を抱えている現場改善向けの製品となりますので、ぜひ、現場専用の物流機器を作ってみてはいかがでしょうか。

『出入口修繕工事』の採用事例

〇メーカー様 倉庫

①問題点

建物の老朽で出入口部分が劣化しフォークリフトの通過時に
荷崩れや事故の危険性があるため修繕可能かの相談を頂きました。

②提案→採用

入口部分を広めに鋤取りをし、土間コンクリートを打設し緩やかな勾配を作りました。
また、表面の滑り止めとして、刷毛引き仕上げをご提案して採用頂きました。

③結果

フォークリフト通過時の荷崩れの不安軽減と事故防止対策が出来たとと評価を頂きました。

  • 記事サムネイル画像

    修繕前

  • 記事サムネイル画像

    グレーチングを支える部分が
    劣化している。

作業の様子

  • 記事サムネイル画像
  • 記事サムネイル画像
  • 記事サムネイル画像
  • 記事サムネイル画像

  • 修繕後

    記事サムネイル画像
  • 刷毛引き仕上げ

    記事サムネイル画像
『コンベヤライン改造工事』の納入事例

物流会社様の納入事例のご紹介になります。

かなり昔に導入したコンベヤラインを使用して現状運用しておりましたが、
日々変化する中で、さすがにこのままの設備での運用は限界を感じておられたとのこと。
ここで大型リニューアルを含めてのご相談をいただきました。

既存コンベヤ、新規コンベヤ、垂直搬送機(パーフェクトベア)を組合せでの
ご提案させていただきご採用いただきました。

センターは、ほぼ休みなく稼働していましたので、稼働をしながらの工事調整は非常に大変でした。
夜勤作業でブロックごとに改造工事をすることで対応致しました。
工事は、無事完了しお客様には大変満足していただきました。

  • 記事サムネイル画像
  • 記事サムネイル画像
  • 記事サムネイル画像
  • 記事サムネイル画像

smartofficeなら「オフィスの課題」を一気に解決!

P'sGUARD 空間を洗う。ピーズガード 近江屋はピーズガードの正規代理店です。